株式会社エコまるくん
TEL: 0798-42-7020
FAX: 0798-42-7022
コロナに打ち勝つ、世界に広がる
インフラがない場所でも使える
革命的トイレ エコまるくん
世界中に、安心トイレを提供

新着ニュース(* タイトルをクリック・タップで開閉)

2021/03/18 ジャパン・レジリエンス・アワード(強靱化大賞) STOP感染症大賞・金賞受賞

都内会議場で表彰式が開催、弊社エコまるトイレが「金賞」を受賞しました。
受賞者あいさつ後に、記念撮影。
弊社代表・鳴瀧が、賞状授与を受ける様子。
弊社顧問・松本東大名誉教授が、トロフィー授与を受ける様子。

2020/11/24 STOP感染症トーキョーサミット2020に出展しました。

東京国際フォーラム会場の様子
弊社代表・鳴瀧も参加(一番左端)
弊社ブースにて、小池都知事ともお話させていただきました。

2020/09/05 平泉世界遺産10周年記念事業に、エコまるくんを出展しました。

2020/09/03 岩手めんこいテレビで、弊社のエコまるくんが紹介されました!

2020/09/03 岩手日日新聞で、エコまるくんが紹介されました!

2020/08/31 STOP感染症ソリューションフォーラム

日本経済新聞社「STOP感染症ソリューションフォーラム」において、エコまるくんが紹介されました!

トイレのソーシャルディスタンス

トイレのソーシャルディスタンス

前の方が利用された後、 人感センサーにより30秒後に電気が消え、 滅菌噴射が自動的に10秒間行われます。

コロナ感染症STOP!

トイレ内、便器、浄化水、床まですべて減菌されます! 少しお待ちになって、ご利用ください。

お子様連れも安心

チャイルドシートも設置。 小さなお子様を連れていても安心です。

どこでもポンと設置OK!

移動・設置が可能なトイレ

女性の方も安心な公園トイレが使っていただけます。 建築現場や工場、作業場など幅広く使えます。
移動型で、上下水道には全く接続されていません。
公園トイレをエコまる化するとイニシャル・ランニングとも大幅にコストダウン!

日常利用が可能。
いざとなれば避難所やイベント会場へ

多種多様なエコまるトイレ

コンテナトイレ(移動可能)

3~5人用に対応。濾材型トレイの拡張で、牽引車で移動が可能です。

木製トイレ

このような木製のエコまるトイレもご用意できます。

車いす用トイレ

車椅子の方もご利用いただける、リフト設置仕様のものです。

高層ビル エコまるトイレ

新設工事時に、地下へ巨大設備を

新設工事の際に、地下に巨大な固液分離層を設置。濾材型も土壌型も可能(*)
ポンプで水を揚程するのに中継点が必要で、そのために電力も必要です。
しかし曝気はしないので多くの電力は必要ありません。
* 土壌型には花壇の設置が必要。

エコまる宣言 for SDGs

エコまる宣言

  • 2025年までに、世界中に安心して使える『トイレ』を実現します。
  • 2030年までに、世界中に安心して飲める『水』を実現します。

SDGs(Sustainable Development Goals)

SDGsとは、2030年までに達成するものとして、国連において採択された17の国際目標です。
このうち6番目に「世界中の人々に安心できる水とトイレを提供する」というものがあります。

ゴールを定めることは容易いことです。

しかし、そのゴールを実現することは困難がつきまといます。
エコまるは、それを解決する力を秘めています。

同時100人トイレ

通常の100人トイレは、簡単な仕切りで腰掛けを置き、下方に糞尿を落とす、ぼっとんトイレです。
エコまるであれば水洗とし、その排水を浄化し、生活用水に利用することができます。

循環式水洗トイレも可能

太陽光発電・配管設備さえ整えることができれば、ポンプを動かせます。
そして、水洗用の水を浄化・循環させることが可能となります。

土壌型エコまるトイレ

ほぼノーメンテナンス、汲み取り不要

  • 固液分離層を地下に埋める
  • 花壇が必要、いろいろな植物が栽培可能
  • 土壌は創成土壌、海外などでは木炭コーティングゼオライト(沸石)で製造

巨大なトイレやトイレ数が多くてもOK

電力がなくても太陽光発電でかどうします

メタン発酵 消化液処理

バイオガス・日本総合戦略の実現

生ごみや家畜糞など『捨てるもの』を『エネルギー』に変換する、環境に優しい仕組みです。
ですが、廃液処理が大きなコストとなるため普及していません。
これがエコまる消化液処理システムであれば、この廃液処理を低コストで実現することができます。

コスト(イニシャル・ランニング共)大幅ダウン

COD(化学的酸素要求量)・アンモニアが激減

特殊濾材と山岳トイレ

山岳のトイレ事情について

従来の山岳トイレは悪臭とその廃棄処理、さらには小便の垂れ流しによる硝酸汚染など、 美しい自然環境に与える悪影響の重大な原因となっています。 清々しい空気での山登り、湧き水が汚染されていては台無しです。 やはり山岳にも気持ちの良いトイレと汚物処理が必要なのです。

解決策となる特殊濾材を開発

山岳は立地条件からトイレ設置が困難な環境です。
しかし、エコまる花壇の「特殊土壌&資材」に相当する特殊濾材を開発し、 山形県以東岳で山岳トイレを設置しました。
青森から岩手を経て福島まで連なる「みちのく潮風トレイル遊歩道」や、 将来は富士山をはじめ、すべての山々で活躍することが期待できます。

合併エコまる槽

合併エコまる槽

下水処理インフラが無い地域や離島等での生活排水を、 周囲環境へ過剰な負荷をかけることなく、かつ低コストで処理することが可能です。

お問い合わせ

弊社製品に関するお問い合わせは、下記リンク先のフォームよりお願いいたします。

採用情報

弊社では現在、人材募集中です。詳細は下記リンクよりご確認ください。